指導理念

Policy

目標

学習塾には様々な指導形式がありますが、その中で、私は個別指導という形式を選びました。

そのわけは、生徒一人ひとりとしっかり向き合い、その子にあった指導を一生懸命考えることができるからです。
「わかった!」「なるほど!」の声と笑顔、好奇心いっぱいの輝いた目があふれる。

そんな教室をめざしています。
当塾が掲げる指導理念はこちらです。
「今だけでなく、その先に活きる力を育てる」

指導理念

「今だけでなく、その先に活きる力を育てる」
私は「人生一生勉強」だと思っています。
もちろん学校で習う方程式や古典をずっと勉強していくわけではありませんが、仕事で使うもの、生活で使うもの、日々たくさんの情報を得て学習しているといえるでしょう。

「3つの意思」
そこで、学校での勉強だけではなく、早くから将来活かす事のできる目標設定の力、情報整理の力を身に着けてもらうために、「考え方」から指導しています。

個別指導という形式をとることで、一人ひとりの「意思」をくみ取ることができ、一人ひとりの個性を活かした学習が可能になると思っています。
塾長 横山

保護者の方へお願い
人間の成長にとって家庭環境の影響は多大なものです。そこで保護者の方にお願いがあります。<br>
<table cellspacing=”2″ bgcolor=”#ecedec”>
<tbody>
<tr>
<td style=”text-align : center;” align=”center” bgcolor=”#81ce4d”><font color=”#ecedec”>1</font></td>
<td width=”42″ bgcolor=”#ffffff” style=”text-align : center;” align=”center”><b><font color=”#ff0000″>聞く</font></b></td>
<td width=”440″ bgcolor=”#81ce4d”><b><font color=”#ecedec”>すべては聞くことから。「学校はどうだった?」など、子どもにとって聞いてもらえることは、自分に関心を持ってもらえているという安心感を得られるものです。</font></b></td>
</tr>
<tr>
<td style=”text-align : center;” align=”center” bgcolor=”#81ce4d”><font color=”#ecedec”>2</font></td>
<td width=”42″ bgcolor=”#ffffff” style=”text-align : center;” align=”center”><b><font color=”#ff0000″>決める</font></b></td>
<td width=”440″ bgcolor=”#81ce4d”><b><font color=”#ecedec”>ご家庭での方針(ルール)を決めておきましょう。そして、間違ったことをしたらキチンと叱ること。難しいことですが、大切なことです。</font></b></td>
</tr>
<tr>
<td style=”text-align : center;” align=”center” bgcolor=”#81ce4d”><font color=”#ecedec”>3</font></td>
<td width=”42″ bgcolor=”#ffffff” style=”text-align : center;” align=”center”><b><font color=”#ff0000″>ほめる</font></b></td>
<td width=”440″ bgcolor=”#81ce4d”><b><font color=”#ecedec”>叱ることはあっても、忘れがちなのが「ほめる」こと。子どもにとって「ほめられる」ことは次につながる大きなエネルギーになります。</font></b></td>
</tr>
<tr>
<td style=”text-align : center;” align=”center” bgcolor=”#81ce4d”><font color=”#ecedec”>4</font></td>
<td width=”42″ bgcolor=”#ffffff” style=”text-align : center;” align=”center”><b><font color=”#ff0000″>信じる</font></b></td>
<td width=”440″ bgcolor=”#81ce4d”><b><font color=”#ecedec”>大切に想うあまり、何でも決めてあげるのでは子どもの自立心が育ちません。まずは子どもの行動を見守ってあげる事も大切です。</font></b></td></tr></tbody></table>